私たちは経験の消滅という「最後の経験」を生きつつあるのだから。

 苦難の経験、未知との遭遇こそが、本当に人を成長させる。あまりにも言い古された言葉ではある。しかし、その経験が人に取り返しのつかない痛みを与えるものであったら・・・・・・。実は、それこそが本来の意味での経験である。では、その本来の意味での経験が、最後の最後まで予測し尽くされ、徹底的に排除し尽くされて、ありとあらゆる経験が我々の人生から失われてしまったら・・・・・・。

続きを読む