スポンサードリンク


50人の本好きの専門家によるもう一つの夏の文庫フェア「ナツヨム」が開催中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは、今年の夏に読む本はもう手に入れましたか?

前回の記事で、新潮、集英社、角川の夏の文庫フェアの内容を紹介しましたが、夏の文庫フェアはそれだけではありません。

近年では、書店の系列を超えた夏の文庫フェア「ナツヨム」というものが各書店毎に開催されています。

「ナツヨム」とは

「ナツヨム」とは、出版業界に関わる50名の方々の選書と、”最も力を入れている”という手作りの本のオビが特徴的な、夏の文庫フェアです。毎年、決められたテーマによって選書され、オビが書かれているようです。

2012年は「なし」、2013年は「土地」、2014年は「記憶」、2015年は「音」。

 

そして、今年で5回目となる今回のテーマは、「色」。

本日から、ぞくぞくと各店舗で展示が始まっているようです。ラッコのキャラクターが目印です。

本のカバーやオビ、書店のPOP広告などをみて、本を衝動買いすることがよくありますよね。そこが、紙の本の魅力の一つなのは、間違いありません。印象的な推薦文で、なおかつ手書きのオビを読んだら、もう手にはその本が握られています。

Twitterを見ていると、もうすでに夏に読みたい本を買われた方や、順調に積ん読を増やしている方が多いようですが、まだまだ夏は始まったばかりです。

 

2016年に読んだ本で、オススメの本などがありましたら、一言感想なども添えて、ぜひぜひこのブログにコメントを下さい!

 

2016年のフェア開催予定店(敬称略)

  • 文教堂北野店(北海道札幌市)
  • ヤマダ電機テックランド札幌本店(北海道札幌市)
  • さわや書店フェザン店(岩手県盛岡市)
  • 知遊堂亀貝店(新潟県新潟市)
  • 大杉書店市川駅前本店(千葉県市川市)
  • 三省堂書店アトレ秋葉原1(東京都千代田区)
  • 大盛堂書店(東京都渋谷区)
  • 紀伊國屋書店横浜みなとみらい店(神奈川県横浜市)
  • 戸田書店城北店(静岡県静岡市)
  • ジュンク堂書店ロフト名古屋店(愛知県名古屋市)
  • 七五書店(愛知県名古屋市)
  • 精文館書店中島新町店(愛知県名古屋市)
  • 精文館書店本店(愛知県豊橋市)
  • 精文館書店蒲郡三谷店(愛知県蒲郡市)
  • くまざわ書店阿久比店(愛知県知多郡)
  • 長谷川書店水無瀬駅前店(大阪府三島郡)
  • TSUTAYA寝屋川駅前店(大阪府寝屋川市)
  • 紀伊國屋書店グランフロント大阪店(大阪府大阪市)
  • TSUTAYA WAY ガーデンパーク和歌山店(和歌山県和歌山市)
  • ブックセンターほんだ(福岡県福岡市)
  • 戸田書店豊見城店(沖縄県豊見城市)

参考サイト

ナツヨム Facebookページ」 

夏に文庫を読むならコレ! 全国の書店に 広がる話題のフェア「ナツヨム」って何? ― 本の話WEB 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*