スポンサードリンク


執筆する全ての人へ To Do Listやプロット作成にも使えるシンプルなWebアプリ『Workflowy』が便利!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近では、多くの人が毎日のように日々のタスクをTo Do Listにし、作業に取り組んでいると思います。

To Do Listのアプリも様々なものがありますが、今回紹介する『WorkFlowy』というWebアプリは、ブラウザ上で動作する非常にシンプルなタスク管理アプリです。

ブログの記事作成や、小説のプロットを作るときに活用する人もいるようです。

テーマを決めブレインストーミングするなど、シンプルなデザインだからこそ様々な目的で利用できそうです。

公式サイトの「Sign Up」からメールアドレスとパスワードを指定するだけで、簡単に登録できます。

 

WorkFlowyの公式サイトはこちら

WorkFlowy – Organize your brain.

WorkFlowy is an organizational tool that makes life easier. It’s a surprisingly powerful way to take notes, make lists, collaborate, brainstorm, plan and generally organize your brain.

workflowy.com

シンプルで見やすいUI

シンプルなツリー構造で、全体が見渡しやすいデザインになっています。

workflowy2

 

【Tab】キーでインデント、【Shift + Tab】キーでアンインデントできます。

また、リストの黒丸をクリックすればリストの開閉ができ、黒丸にマウスオーバーすると、編集項目がポップアップされます。編集内容は自動で保存されます。

 

下層の各項目にフォーカスして作業できる

リストの黒丸をクリックすることで階層を移動して作業することができます。

workflowy3

検索機能も便利

上部のメニューバーの検索にキーワードを入力すれば、すべての項目の中から入力したキーワードにマッチした項目だけがハイライトされ表示させることができます。

workflowy4.PNG

 

3種類のファイル形式にエクスポート

画面右上隅のプルダウンメニューのExport Allから、「WorkFlowy」で作成したリストを、Formatted(HTMLファイル), Plain Text(Txtファイル), OPML(Opmlファイル)の3種類のファイル形式でエクスポートすることができます。

Txtファイルは、拡張子を「.txt」→「.md」とすれば、Markdown記法になっているため、そのままAtomやSublimeText、ブログなどで編集作業ができます。

Opmlファイルは、RSSなどで使用するフォーマットです。

workflowy6

 

「WorkFlowy Pro」にアップグレードすると

画面右上隅のプルダウンメニューのSettingsから、「WorkFlowy」のページのカラーテーマを変更できますが、この機能を利用するには「Workflowy Pro」へのアップグレードが必要となります。

workflowy5

 

Proユーザーの特典:

・リストの数が無制限(通常のユーザーは上限250個/月)
・毎日「WorkFlowy」のデータをDropboxへ自動完全バックアップ
・オリジナルログインID/パスワードでのアカウント保護
・テーマとフォントで「WorkFlowy」をパーソナライズ
・プレミアムサポート(Eメールでの優先サポート)
メンバーシップの料金:
・$4.99/月
・$49 /年 (~20% off)

 

最後に

Evernoteは欠かせないライティングツールですが、全体像が俯瞰できる点では、「Workflowy」が便利そうです。

WorkFlowyで作業 → Plain Textでエクスポート → Evernoteに保存

というワークフローが鉄板になりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*