スポンサードリンク


Google Chromeのタブの読み込みが遅い時の解決法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『The Book of Life』 編集担当のReveです。

 最近は、Windows10にアップグレードしたものを使って作業することが多くなりました。SurfaceとHHKBの組み合わせが快適すぎてなかなか抜けだせません。

 そして、最近、作業をしていると、Google Chromeのタブが自動的にスリープ状態になり、タブをクリックすると勝手に再読み込みされたりと、やたらネットの表示速度が遅いのが気になり、色々と調べてみました。

 

 「Chromeの動作が重くなる原因」と今回の「タブの自動リロード」は、全く別物なので注意しましょう。

Chromeが重くなる原因

・タブの開きすぎでメモリー不足。
・拡張機能の使いすぎでメモリー不足。
・PC自体のメモリー不足。
・拡張機能やアドオン経由のウイルス。

と、ほとんどはメモリーの問題なので、タスクマネージャーを開けば原因が見つかります。
今回の「タブの自動リロード」の原因は、最新のGoogle Chromeの設定の仕様によるもののようです。

 

「タブの自動リロード」の解決法

1.Google Chromeのアドレスバーに、【chrome://flags】 と打ち込み、Enter。
2.表示されたページの下部、【タブのメモリ解放を有効にする】 という項目のプルダウンメニューを「有効」→「無効」に変更すればOK。

ということで、無事解決しました。

最近ネットやChromeの調子が悪いなぁ、とお困りの方のご参考までに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*