スポンサードリンク


あなたの読書体験を変える! Amazon Kindleの最上位機種『Kindle Oasis』が登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Amazonより、Kindleの最上位版となる新製品、『Kindle Oasis』の発売が発表されました。ディスプレイサイズは6インチ、解像度300ppiと、従来のKindle製品と同じですが、「形状」と「バッテリー」がこれまでのKindleとの大きな違いを生み出している新しい特徴となっています。

 

 

人間工学に基づいた読書をするために最適化された形状

「形状」は、従来のKindle製品よりも20%以上軽くなっており、ディスプレイが本体中央に配置されておらず、人間工学に基づいて設計されたグリップにはページめくりのボタンが配置されていているなど、片手で長時間利用していても、快適に読書ができる設計になっています。最も薄い箇所でわずか3.4ミリで、Kindle史上最も頑丈なカバーガラスと高剛性プレーティングを施した非常に軽いフレームを採用しています。

51LHltqGZ4L._SX522_

 

バッテリー寿命は、数週間から、数ヶ月へ

「バッテリー」は、『Kindle Oasis』に付属のバッテリー内蔵レザーカバーと同時に充電することで、数ヶ月のバッテリー寿命(明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合)が実現されました。従来のKindleの製品では、数週間のバッテリー寿命だったので、今回はバッテリー寿命が飛躍的に向上したようです。
 
61UGPwMBcrL._SX522_
 
レザーカバーは、ブラック、メルロー、 ウォルナット(スウェード)の3色展開で、マグネットによる本体の着脱、カバーの開閉によるスリープの解除機能が搭載されています。
 
612cOx9EDdL._SX522_
 

また、解像度は従来の最高機種Kindle VoyageやKindle Paper Whiteと同じ、300ppiとなっており、これまでのKindle製品よりも60%多くのLEDライトを搭載しています。LEDライトは、バックライトのように、ディスプレイの後ろから目に向かって光が照射されるものとは異なり、スクリーン表面を通して、ディスプレイの全体を照らす設計になっているので、目への負担も軽減されています。ディスプレイの明るさの自動調節機能はついていませんが、明るさは調節できるようになっているようです。

 

『Kindle Oasis』のスペックまとめ

 

価格 ¥35,980
内蔵ライト 明るさの均一性が向上
ページ送り タッチスクリーン

ページめくりボタン付き

 解像度  300ppi
 バッテリー内蔵カバー  あり
 バッテリー  数か月

バッテリー内蔵カバー装着時、明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用

 接続  Wi-FiまたはWi-Fi + 無料3G
 重量  Wi-Fi : 131g Wi-Fi + 無料3G : 133g (カバー未装着時)
 サイズ  143 x 122 x 3.4-8.5mm
 ディスプレイサイズ  6インチ
 反射制御スクリーン  あり
 ストレージ  最大数千冊(書籍の場合)

Amazonコンテンツはクラウドに無料・容量無制限に保存可能

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*