スポンサードリンク


耳で読む本 Amazonの『Audible』 通常1ヵ月無料! Amazon Prime会員なら最大4ヵ月無料も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Amazonのオーディオブックの新サービス『Audible』は、もうご利用になられましたか?

 iPhone・iPad, Android端末からAudible専用アプリをダウンロードし、Audible専用ストアからダウンロードし利用することができます。

月額1,500円で、豊富なカテゴリーの中から、好きな作品が聴き放題になります。

Amazon 『Audible』 公式ページ

毎月追加される直木賞受賞作や、司馬遼太郎短編全集、瀬戸内寂聴訳の『源氏物語』などのシリーズものが全編聴けたり、岩井志麻子の『ぼっけえ、きょうてい』、貴志祐介の「黒い家」、鈴木光司の『リング』『らせん』、小松左京の作品など聴くホラーシリーズや落語、語学学習など、オーディオブックの特性を活かしたユニークなコンテンツが揃っています。

カテゴリー一覧

再生速度の調整や視聴記録も管理できる、便利なAudibleアプリ

Audibleは、スマホ用のAudibleアプリを通して聴くことができます。オーディオデータは、一度Wi-fi経由などで各端末にダウンロードすれば、ネット環境がない場所でも聴くことができます。途中でアプリを閉じても、その場所からまた再生させることができるので非常に便利です。

また、再生速度の調整ができ、通常の0.75倍から3倍の速さまで、0.05単位で調節できます。速度を早くしても、しっかりと言葉が聞き取れるので不便さは感じません。、コンテンツの内容やカテゴリーに合わせて、速度を調節すれば、長い内容の本も短時間で要点だけを掴むのに適しています。 移動時や作業中、ランニング中などでも、本1冊の内容を聞き流せることができ、また、耳から入ってくる情報は文字を読むのとは違った読書体験ができるかもしれません。

人混みの中での落語の視聴は、オススメしません…。

朗読者によっては、好みがわかれることも

落語などは、落語家さんの声をそのまま聴くことができますが、本の朗読は、ナレーターの声やその人のテンションや間・抑揚などが、物語の雰囲気に影響してしまいます。有名なナレーターの方でも、作品と合わないと思うようなものもいくつかありました。作品のイメージが朗読者によって左右されてしまうのは、もったいないと思うところもあります。

豊富なラインナップから選べるので、活字よりもAudibleで読んだ方が良いと思うものをカテゴリーの中から選んで読むことをオススメします。

まずは、1ヵ月の無料体験から 専用ページから

Audibleの会員に登録をすれば、1ヵ月の無料体験期間が適用されます。Amazon Prime会員であれば、この1ヶ月間の無料体験終了時にPrime会員限定の3ヵ月無料体験に登録することで、最大4ヵ月の無料体験期間が適用されます。

Audible (オーディブル) 会員登録 – 無料体験期間1カ月

Audible (オーディブル) 会員登録 – Amazonプライム会員限定 無料体験期間3カ月

 

『Audible』のカスタマーサービスは、Amazonとは別になっているようです。

『Audible』 カスタマーサービス

 

気になったタイトルや読み上げの雰囲気、アプリの使い勝手などを確認するだけでも充分な期間です。

あなたもAudibleで、新しい読書体験を試してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*